GR HOME > トピックス > トピックス一覧 > トピックス詳細

トピックス詳細

訪日中国人客向けスマートフォンアプリ WeChat(微信)試験導入のご案内
GR(2015-12-01)

来日ビザ条件の緩和により、日本を訪れる中国人観光客数は増加の一方で、2020年の東京オリンピックの開催や和食ブームを背景にその数は更に増えると考えられます。そんな中国人観光客に御社サービスや商品、イベント情報を伝えるだけでなく、中国の人々が使い慣れた決済方法を提供することができたら…。それらを一度に可能にしたのが、WeChat(微信)です。

店舗事業者様のWeChat決済機能導入は、タブレット端末を設置して頂くだけです。更に中国国内の中国人潜在顧客への情報発信、リピーター増加のためのキャンペーンやイベント情報、情報更新の中国語作成などもご用命頂ければ、決済のみならず、日本に居ながらにして中国人顧客のマーケティングも実現可能です。

中国ではスマートフォンでQRコード(二次元バーコード)を読み込む支払方法は広く普及しています。今年7月から日本でも中国人WeChatユーザー(6億人超:2015年8月現在)が、スマートフォンを使って実店舗で決済が可能となり、9月初には大丸松坂屋も導入するとの報道もございました。

弊社、グリッド・リサーチは、WeChatの日本代理店である株式会社ネットスターズから委託を受け、中小企業経営支援のチアーマンサポートとの共同事業として主に中小企業様、地域振興団体様、商店街様に安心して使っていただけるメニューを開発・商品化いたしたく、試験導入にご協力いただける企業様・団体様を募集しております。試験導入・試験運用費用と期間につきましては、別途詳細ご相談させて頂きますが、定価よりも割安で他社に先駆けの導入が実現可能となります。

どうか添付資料をご参照いただき、試験導入につきましてご検討願えましたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

返回 
   
 
個人情報保護方針 | サイト内検索 COPYRIGHT(C) 2003~2015 GRIDRESEACH ALL RIGHTS RESERVED.